UFOか、UMAか、ピンク色の煙を吐きながら飛行する物体が撮影された

海外にて、驚くべきUFO?の映像が撮影された。

9月10日の午後7時15分頃、ある男性が妻と一緒に近所を散歩していた所、空にピンクの雲のようなものが見えたという。他の雲と離れていて、夕日を受けてピンク色に染まっているようには見えなかったため、男性は妻にその雲が見えるかどうか訊ねてみたという。

すると、二人の見ている前で濃いピンクの雲は蛇行しながら移動を始めたのだ。

それは「彗星の尾」のようで、長く2本伸びていた。まるで目撃者から離れようとするかのように次第に遠ざかっていき、最終的には赤みがかった色から黒みがかった色へ変化して雲の中に入って消えてしまったという。




UFO Makes Trail, Dover, Delaware, Sept 10, 2021, UFO Sighting News.

このUFOは目撃者が撮影に成功し、その動画では謎の物体が非常にゆっくりとした動きで弧を描くように空を泳いでいく様子を見ることができる。

この動画を見たUFO研究家のスコット・ワーリング氏は、このUFOが雲に擬態する能力を持っている機体であると断定する。本来は空に吐き出した雲をまとって擬態するところが、雲を停滞させておくための機能を作動させていなかったため、後ろに流れていってしまったのだろう、と語っている。

だが、視聴者からは「単にカラースモークによる飛行機雲を発しながら飛んでいる飛行機だったのではないか」という指摘も寄せられている。

正体が気になる人は、ぜひ動画を確認してみてほしい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Sightings Daily / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る