【ケンタッキー発】「エイリアンの目撃」から銃撃戦に発展!?

アメリカのケンタッキー州より驚くべき報告が寄せられた。

11日土曜日早朝、ケンタッキー州リッチモンドに建つホテルにて、銃声がしたという通報が警察に寄せられた。

ホテルに到着した警察は実際にホテルの窓から何者かが銃を撃っているのを確認し、他の利用者や宿泊客が安全な場所に避難したのを確認した後、警察は発砲した人物を逮捕した。

しかし、逮捕された男性サミュエル・リデル氏は自身が発砲するに至った原因について、この世のものとは思えない驚くべき説明をし始めたのである。




リッチモンド警察によると、ホテルの窓から発砲した理由を聞かれたリデル氏は「駐車場にエイリアンがいるのを目撃したので、狙って撃った」と刑事に答えたという。残念ながらというべきか、警察が到着したときにはエイリアンらしき生物の姿はなかったという。

彼が妄想でエイリアンの姿を見てしまったのか、それとも彼の攻撃的な反応によってエイリアンがその場を逃げ出してしまったのかは解っていない。

真実はさておき、リデル氏はこの不用意な銃撃のために、実に11項目もの罪に問われることになったという。なお、幸いなことに、この奇妙な発砲事件で傷ついた人は誰もいなかったという。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pawel86 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る