UFOを目撃した後に体に発疹!?刑務所の囚人たちを襲った怪現象

海外にて、刑務所の上空にUFOが出現。目撃した囚人たちの体に謎の赤い発疹が出てきたため、囚人たちが怯えているという驚きの報告があった。

問題の事件はイギリスのドーセット州ポートランドに建つ刑務所HMP The Verneにて発生した。その日、囚人たちは刑務所の上空をホバリングする発光体を目撃。しばらく周回していたかと思うと、やがて空へ解けるように消えていったという。

ある囚人は次のように語る。

「外の演習場にいたとき『とても明るい発光体』が現れたんだ。その物体はだんだん近づいてきて、実際に演習場の100フィートくらいの高さの所をホバリングしていた。この時は刑務官を含む全員がこの奇妙なものを見上げていたよ。俺たちが見ている前でその物体は縮み始め、崩れていき、やがて霧のような雲になって消えてしまった。その後、雨が降ってきたんだけれど、次の日には屋外でUFOを目撃した全員の体に赤い発疹が出たんだ」




UFOを目撃したある囚人の中には「私はオカルトや宇宙人を信じていませんでしたが、先日刑務所で見たものは本当に不思議で、いまだに説明できません」と語る者もいる。

果たして、刑務所上空に出現した謎の発光体の正体は何だったのか。当然、囚人達の間でも噂になっており、中には「近くの基地から飛来した極秘に開発された軍用機であり、何らかの訓練が行われていたのではないか」と考える者もいるようだ。

また、球電現象だったのではという意見も出てきているようだが、それだと発疹が生じた理由が解らない、という反論も当然出ているという。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 The Verne Citadel main portal / andreboeni

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る