夜空に多数のUFOが出現!フェニックス・ライトの再来か

9月4日、アメリカのアリゾナ州ツーソンにて夜空に多数の謎の発光体が出現、これがUFOではないかと話題になっている。

詳しくは動画を見ていただくとして、オレンジ色に光る複数の発光体は皆一緒に速度を合わせて移動しており、しかもお互いに点滅している。よく見ると物体は丸く、バイクくらいの大きさがあることが解るという。

Glowing Objects Over Tucson, Arizona On Sept 4, 2021, UFO Sighting News.




撮影者によれば、オレンジ色の光はどこからともなく現れたとのこと。複数の光があるパターンに沿って浮かんでおり、他の光と合体して見えたものもあったという。

この発光体が目撃された場所は1997年3月に起きた有名なUFO事件、フェニックス・ライト事件が起きた場所からそう遠くないため、「あの時のUFOが帰ってきたのでは」と考える人もいるようだ。実際、光の形や速度、発光体の数など、多くの類似点があるそう。一方で米軍の照明弾を用いた訓練ではないかとする指摘もある。

オレンジ色の発光体の正体は何なのか、気になる人はぜひ動画を見てみてほしい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Sightings Daily YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る