切断された足がアメリカやカナダの海岸に流れ着く「セイリッシュ島の足」

TikTokで多くのフォロワーを持つKaran Raj博士が「セイリッシュ海の海岸に打ち上げられる足の謎」に迫り、40万回以上再生される注目動画となっている。

Karan Raj博士は主に教育的な内容の動画を上げている人物で、TikTokでは410万人ものフォロワーを獲得している人気ティックトッカーの一人だ。

そんなRaj博士が最新の動画にて、「セイリッシュ島の海岸に打ち上げられた切断された足の謎」に迫って注目を集めている。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州とアメリカのワシントン州を隔てるサーリッシュ海に、セイリッシュ島という島がある。2007年8月20日以降、この島の海岸に「切断された人の足」が漂着するようになった。

その数は21本、いずれも足首の部分で断ち落とされたような形で、スニーカーの中に入った状態で流れ着くという。例として、麻薬がらみの事件において、敵対するメキシカンギャング同士が相手を殺害後、その足を切断するというような実例もあるために、当初は何らかの事件が疑われていた。

@dr.karanr

The feet #UnfoldChallenge #schoolwithdrkaran #learnontiktok #storytime

♬ Runaway by Kanye Piano – Henry Cantu




しかしRaj博士によれば、不可解に見える漂着事件も条件次第では起きうるという。

「人間の死体が海底に落ちると、すぐにスカベンジャー(腐肉食動物)たちに襲われます。私たちの体の中で最も柔らかい部分は、足首周りの軟部組織や靭帯です。スカベンジャーがこの部分を食べてしまうと、足は簡単に体から離れてしまうのです」

博士がこの結論に至った理由として、「スニーカー同様に遺体の一部が入った状態で漂着したトレーナーを確認したことがあるからです」と語る。そして、2007年以降に足首だけの漂着が増えた理由としては、どうやら「靴のデザイン」に関係があるとみられている。

「ここ数十年の間に、靴はより浮力を持つようになりました。その結果、海岸で切断された足を目にする機会が増えているのかもしれません」

2017年12月、ブリティッシュ・コロンビア州の検視局は漂着した足を調査した結果、事件性を否定。すべての足は事故や自殺で亡くなった人のものだと結論付けている。

漂着した足の中には、DNA鑑定の結果2016年12月12日から行方不明になっていたアントニオ・ニールさんと結びついた事例も存在しているのだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Thomas G. PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る