Google Earthで発見された不気味な “殺人ピエロ “

Google MapsやGoogle Earthの衛星写真には奇妙なものが写り込む事が少なくない。先日、TikTokにて「Google Earthの衛星写真を見ていたら、まるでペニー・ワイズのような不気味なピエロが覗いているのを発見した」というではないか。

問題の場所はGoogle Earth、アメリカ・ニューヨーク州イサカ市にある橋を拡大すると見えるという。

この橋は運河に架かっているもので、道路の下には川に沿って歩道が設置されている。そんなごく普通の橋を拡大していくと、やがて影の中に不気味な顔らしきものが潜んでいることが判明する。

それは目の回りが黒く、顔が白いぼんやりした人の顔のように見えるものである。通り過ぎる人や、まるでGoogleのカメラを睨みつけているようにも思える・・・

@hidden.on.google.earth

Pennywise???? #googleearth #hiddenongoogleearth #googlemaps #viral #streetview #creepy #scary #strange

♬ sonido original – Misterios de Google earth




この映像が動画共有アプリのTikTokにて紹介されると、瞬く間に200万回以上も視聴され何千ものコメントが寄せられた。視聴者からはスティーブン・キングのホラー小説「IT」に登場する殺人ピエロ、「ペニーワイズ」に似ているという人や、バットマンの悪役であるジョーカーを彷彿させるという人もいた。

ただし他方では、「パレイドリア」という錯覚の一種ではないかという指摘もある。

人間は物体の配置と色によっては普通の物を「顔」として認識してしまう事がある。今回の不気味な顔も、「橋の構造の一部にすぎない。両目の部分はただのボルトだろう」とのことだ。

果たして、不気味なピエロは実在するのか。それとも錯覚にすぎないのか。この「顔」はGoogle Earthにて北緯42°26’35.24、西経76°30’49.09と座標を入力すると出てくるそうなので、気になる人は自分の目で確認してみてほしい。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©hidden.on.google.earth / TikTok

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る