クローゼットの中に「恐竜の卵」が…謎の物体の正体

海外にて、家の中にまるで恐竜の卵のような大きな物体ができた!?として話題になっている写真がある。

発端はFacebookの人気グループ「Family Lowdown Tips & Ideas」にある母親がアップしたある画像だった。彼女は友人の息子の部屋にあるクローゼットを開けたところ、天井部分に大きな球体が出現しているとの相談を受け、写真に撮って投稿したという。

一家によれば、この家に引っ越してきたばかりであるが、いつこれが現れたものかは解らない。そして、一体正体は何なのか、解る人はいないかと悩んだ結果、ネットに書き込んで聞いてみることにしたという。  

「誰かこれが何であるか知っていますか?そして、彼らは何をすべきなのでしょうか?」

彼女の投稿は大きな反響を呼び、多くの人々が、奇妙な物体が何なのか困惑しているとニュースは報じている。




中には「まるで恐竜の卵だ」と書く人もいたが、大きな虫の巣ではないかと考えている人が多かったようだ。

ある人は「私の夫は害虫駆除の仕事をしていますが、写真の物体なクモの卵の巣だと言っています。もしクモの巣なら、中には子グモが何千匹もいるでしょう。掃除機で吸い取って、その中に殺虫剤を入れておけばいいとのことです」と書いている。

また別の人は「防虫スーツと虫除けスプレー、火器を用意してから、玉を突いてみてどうなるか見てみるのはどうだろう?」と提案していた。

その後、投獄者の義父が調査した結果、虫の大群ではないかと心配された謎の物体が家の屋根から出てきた断熱用の「発泡スチロール」であることが判明。少なくとも、気色悪い結果にはならなかったようだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Daily Star / Twitter

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る