8月9日に放送されたTBS系の朝の情報番組『ラヴィット!』で「一体なぜ?」とツッコまざるを得ないハプニングがあった。

『ラヴィット!』は月曜から金曜の平日朝8時から放送されているが、どのような理由があってか、この日、司会の麒麟・川島明が「あけましておめでとうございます!」と新年の挨拶をしたのである。

周囲も啞然、まさかの「4か月半も先のフライング挨拶」にビックリ、「ちょっと!」と出演者全員がつっ込むという異常事態となった。




すると、川島曰く「すゑひろがりずに引っ張られてしまいました」と謝罪。

どうやら、この日のゲストのすゑひろがりずが着物姿で太鼓を持っている特殊な風貌から、「お正月」を連想してしまい「あけましておめでとうございます」と挨拶してしまったようなのだ。

なお、この前日の8日に行われた東京オリンピック閉会式が実に大人しすぎる雰囲気とお祭り後の静けさを感じさせたことで、多くの視聴者から「まるでゆく年くる年のようだ」と揶揄されていた。

まさかこのことをうけて、「あけましておめでとうございます」と口走ったのか……は定かではない。

(江戸前ライダー 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 ゆるまる / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る