2021年、新しい仮面ライダーによってUMAブームが起こる!?

2021年9月5日より令和3作目となる仮面ライダーの新作が放映される。

その名も仮面ライダーリバイス。だが、この作品の主人公は「仮面ライダーリバイス」ではなく、開始時点では、人間である「仮面ライダーリバイ」とそんな彼と契約した悪魔「仮面ライダーバイス」のダブル主人公だという。

さらに身体のカラーはピンク、変身に捺印を用いるなど斬新な要素が目を引く新ライダーであるが、筆者は彼が力を借りる動物のうちの一体に注目した。

仮面ライダーリバイは変身ベルトに様々なスタンプを捺印して戦うが、そのスタンプのモチーフは「歴代ライダー×最強生物」最強生物というだけあって、基本フォームには人気恐竜のティラノサウルス。他にもライオンやゴリラなど、そしてちびっ子でも一目で「最強」とわかるある生物も関係している。

それは、中の一体になんと、メガロドンがラインナップされているのだ。




メガロドンは、約2300万年前から360万年前の前期中新世から鮮新世にかけて生息していた絶滅種であり、ATLAS内でも何度か記事として紹介されている巨大なサメである。絶滅種とされているが近年でも目撃証言が後を絶たず、その存在はUMAとして広くUMA好きに認知されている。

また2018年にはジェイソン・ステイサム主演のアクション・ホラー映画「MEG ザ・モンスター」にも全長23mの巨大なメガロドンが登場。映画自体もヒットし、娯楽映画の王道ジャンルであるサメ映画に新たな衝撃を与えたのも記憶に新しい。

UMAの力を使って戦うヒーローと言えば以前私が取材し、ATLASでも紹介した千葉県市川市のローカルヒーロー「激神ザンドー」がいたが、彼のように新ライダーも子供達にUMAの良さを伝えていってほしいと私は願っている。

子供達のUMAへの関心も年々高まってきている。児童向けUMA本もかつてないほどに増加してきており、男児向け雑誌の「テレビマガジン」において≪UMAずかん≫が好評連載中だ。

このまま「仮面ライダーリバイス」でもメガロドンだけでなく、ネッシーやビッグフットなどの力も使って、是非ともちびっ子達の間でUMA旋風を巻き起こすヒーローになって頂きたい。

【仮面ライダーリバイス】スペシャル動画

關紅洋(取材協力・中沢健)

画像『仮面ライダーリバイス あたらしー新しいきし騎士がたんじょー誕生した ポスター ウォールアート キャンバス 印刷 画像 ポスター 壁の絵 壁掛け 壁飾り 誕生日ギフト ホーム装飾24×36inch(60×90cm)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る