新世紀ホラー『奇妙で奇怪な怪神話』最新作!今回は、都市の闇に潜む異形の化身が多数登場!

TBSのテレビ番組「マツコの知らない世界~心霊ビジネスの世界」でも紹介された、”SF・ホラーの奇才”遊山直奇によるホラーオムニバス「奇妙で奇怪な怪神話」シリーズ最新作『異形』が、2021年8月上旬よりリリースされる。

全国から集めた心霊・超常現象・オカルト・UMA(未確認生物)などの怪奇現象の数々をドラマ化した内容で、恐怖のオムニバス・ストーリーが展開する。

収録されるエピソードは、「痴漢の残した秘密」「上級国民の監視者」「恐怖のハスオトコ」「不気味人形サキコちゃん」等、どれも奇妙で奇怪なドラマだ。

内容については、脚本・総監督を担当した遊山直奇監督自身が、「異形の化身たちが登場します」と語る。

「今回は、監視者と呼ばれる目玉のオバケや、生理的にうっとくるような怪人ハスオトコ、縁切りの呪い人形サキコちゃん等、謎めいた未確認生物や都市伝説の怪人が次々と登場します。怪神話・特別篇といったところかも知れません。UMA等が好きな方も多いと思いますが、幽霊譚とは違ったオカルト的な恐怖を味わって頂ければ……」

<SF・ホラーの奇才>遊山直奇による、「怪神話」シリーズは動画配信にて、『幻惑』『悪夢』『夢幻』『禁断』とまだまだ製作が予定されており、新作も予定されている。動画サイトによっては、登録によって無料で観られるシリーズもあり、今後も視聴者の心臓を凍らせる作品が誕生しそうだ……。

『奇妙で奇怪な怪神話~異形』
 動画配信:2021年8月5日リリース(予定)
 配信先:ビデオマーケット、GYAO!、DMMドットコム他
 https://www.videomarket.jp/
 収録時間:本編65分
 コピーライト (C)SHOWTENT




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る