「エイリアンによるアブダクション被害者のインプラント」を収集している元CIAエージェント

元CIAエージェントにして作家、そして世界的に有名なエイリアンハンターという異色の経歴を持つデレル・シムズ氏は奇妙なコレクションを所有している。

それはエイリアンにアブダクションされた人の体内に埋め込まれたという謎のチップや微小な装置、部品のコレクションだ。もっとも、趣味のコレクションではなく調査で回収したものなのだが……。

シムズ氏は自身のUFO調査について、「重要なのは何を証明するか、つまり入手可能な証拠に基づいて実際に判断できるかどうかです」と語る。

彼はアブダクション経験を持つ人たちと接触し、「ある種の装置を埋め込まれたように感じた」人を問診。22回もの除去手術を行ったという。

Ancient Aliens: The Alien Detective (Season 11, Episode 14) | History




彼の「人間から採取した人工物」コレクションはその手術の結果によるものだ。

彼のコレクションには皮膚サンプルやDNAサンプル、X線、MRI、超音波、法医学的痕跡の可能性がある物体(ガラス、壁など)、異常なインプラントや人工物などが含まれている。

「この中には、実際に地球上のものを取り除いたものもあります」

とシムズ氏は語っている。

彼は2015年に超常現象ポッドキャスト「Into the Light」に出演し、38年のキャリアの中で行った自身の画期的な研究成果について語っていた。この回がApple Podcastsで再注目され、彼の証言が注目を集めることになったようだ。

このインタビューは現在もApple Podcastsで配信されているので、気になる人は視聴してみてはいかがだろうか。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Daniela Realpe PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る