赤ちゃんを連れて川を渡っていた!?鮮明なビッグフット動画に新たな説

先日、アトラスではアメリカのミシガン州にて、ビッグフットらしき大きな生物が川を横切る鮮明な動画が撮影されたことをお伝えした。

民間でビッグフットを研究する団体『ロッキー・マウンテン・サスカッチ・オーガニゼーション』はこの動画の更なる調査を行ったところ、「茶色いビッグフットが赤ちゃんのビッグフットを抱えている」ように見えると指摘している。

  関連記事
  ミシガン州で川を渡るビッグフットが撮影された

この映像はミシガン州のキャス・リバーにて撮影されたもので、情報提供者の”Eddie V “という人物は彼のいとこがカヤックで川下りをしていた最中に目撃、撮影に成功したものだと語っている。




彼はこの動画について「何が映っているのかはわからないが、何人かに送って意見を聞いてみた」と語っている。

改めて映像を見ると、大きな茶色の人型生物が素早く川を渡っていくように見える上に、何かを抱えているような姿勢になっていることが解る。

だが、動画が撮影された地域は狩猟や釣りなどのアクティビティの場所として人気のある場所なので、単に釣り人や着ぐるみを着た人間だった可能性も相変わらず捨てきれないとのことだ。

Michigan Bigfoot Video Crossing Cass River

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Rocky Mountain Sasquatch Organization / YouiTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る