アメリカのミシガン州において、ビッグフットらしき大きな生物が川を横切る様子が動画に捉えられて話題になっている。しかも、かなり鮮明な映像である。

この動画はロッキー・マウンテン・サスカッチ・オーガニゼーションと呼ばれるグループに、今月初めにある個人から届けられたものだという。

この人物は自身のいとこがキャス川でカヤックをしている最中に奇妙な生物を目撃したと証言、さらにその生物の姿を捉えた鮮明な動画を提供したのである。

問題の動画には、かなりの幅と深さのある川を二足歩行の大型生物が渡っていく様子が捉えられている。全身は茶色い毛で覆われており、腕に何かを抱えているようだ。これだけの大きさの動物であれば熊などの可能性もあるが、その場合は四足歩行で渡るだろうと考えられている。




そのため、この映像に写っているのはやはりビッグフットで、子供の個体や獲物の鹿などを抱いて川を渡っている所だったのではないかと考えられている。

しかし一方で、この「サスカッチ」は単なるハンターなのではないか、あるいは着ぐるみを着た人で撮影したいたずらなのではないか、という懐疑的な意見もある。

もし後者であれば、わざわざビッグフットの着ぐるみを着て川に入った事になるので、それはそれで大変な撮影だったことだろう。さて、果たして真相はいかに?

Michigan Bigfoot Video Crossing Cass River

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Rocky Mountain Sasquatch Organization YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る