【イギリス発】海上にアダムスキー型UFOが飛来した!?

UFOの形状と言えば帽子を伏せたような形で、下部に光る球体を複数備えているという「アダムスキー型」が代表的だろう。近年では円盤型や黒い三角形UFO等の目撃例も増えてきたが、典型的なUFOと言えば真っ先に上がるのがこの形状だろう。

そんなアダムスキー型UFOを彷彿とさせるUFOがイギリスで撮影されて注目を集めている。

問題のUFOは先日、デボン州ティドマス在住の男性が自宅のキッチンから目撃したもの。キッチンの窓からは海がよく見えるそうなのだが、この日は違っていた。厚い雲の切れ間から、4つのまばゆく光るライトを備えた巨大な物体が姿を現したのである。




「私のキッチンの窓からは海がよく見えるので、それが水平線を越えてきたときは、思わず見とれてしまいました。それは飛行機のように移動していたわけではなく、『10秒間ほど』ホバリングしていました。あとは少し揺れたくらいです」と男性は語る。スマートフォンを取り出して4枚撮影する事はできたものの、動画を撮ろうとしたところで遠くに向かって飛び去ってしまったのだそう。

果たして、この物体は何なのか。

漁り火や飛行機のライトにしては明るすぎるし、4つが一緒に動いていたという点からやはりUFOではないかという意見が多いようだが、果たして?

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©daily mail / Twitter

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る