突然「赤ちゃんの手形」が…小児科病棟で起きた怪奇現象

人の生死に関わる場所だからか、病院では心霊現象が報告されることも多い。つい先日、ある母親が病院の病室に不気味な「赤ちゃんの手形」が現れる様子を目撃したことをTikTokに動画で投稿した。

アメリカ・アリゾナ州に住むメアリーさんは、数週間前に娘を地元の病院の小児科病棟に連れて行った。




そして、病室に入り医師を待っていたところ、壁に2つの小さな手形が「現れる」のを目の当たりにしたという。

彼女はTikTokにて手形を撮影し、一部始終を次のように語っている。

「私たちがそこに座って話していたとき、壁に赤ちゃんの手形があるのに気づきました。部屋に入った時は無かったのに、どこからともなく現れたのよ。すぐに部屋を移動しました」

@sober_indigenous_mom

#babyghost #babyhandprints #hauntedpediatricunit #nativetiktock #native #fyp

♬ original sound – Mary 🪶

ちなみに、彼女の連れてきた娘さんのものではないかという疑惑に対しては、実際に「手形」の隣に自分や娘の手を置いて大きさが全く違うことを示してみせている。

メアリーさんは気味悪く感じ、別の病室に変えてほしいと医師に頼んだところ、「このことに気づいたのはあなたが初めてではない」と言われたという。

さらに彼女は手形以外にも、ドアの金属板のすぐ上に青いクレヨンのマークが存在しているのを発見。彼女はパニックになりかけながら「この青いクレヨンのマークがドアに現れて、バスルームが水浸しになったのよ」と動画で報告。

@sober_indigenous_mom

#babyghost #hauntedpediatricunit #toddlerghost #nativetiktoks #native #smudgeasap

♬ original sound – Mary 🪶

さらに病室を変えてもらったところ、何者かが自分の爪を弄っているのを感じたという。そこでメアリーさんは、自分たちが「赤ちゃんの幽霊」に付きまとわれているのではないかと思ったらしい。

動画の視聴者からは怖がる意見が寄せられたが、一方で赤ちゃんの幽霊を可哀想な存在だとする同情的な人や、病院内で起きた超常現象に対して懐疑的な人も出てきた。

「あの手形はどうもカビのようだ。湿度や温度の変化でカビが発生したのでは」というものや、「幽霊など存在しない。子供たちの手が汚れていただけで、病院が壁を拭っていないんだ」という意見もあった。

果たして、病室て発生した怪現象の数々は幽霊のものだったのか。気になる人は動画を見てみてほしい。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©sober_indigenous_mom / TikTok

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る