「フレッシュな空気を吸いたかった幽霊か?」独りでに開く窓

海外にて、ある男性が自宅の窓が真夜中になると必ず開いていることに気がついた。

そこで原因を探るためにカメラを設置したところ、奇妙な現象の一部始終が捉えられてしまったという。

問題の映像では、金属製の窓のラッチが、まるで目に見えない力が働いているかのように動き出す様子が写っている。窓はギシギシと音を立て、まるで見えない何者かが動かしているかのように一気に大きく開いてしまう。

この窓は閉じられることはなく、ずっと開け放たれたままだったという。家主はこの映像について、「私は自分が見ているものを信じられず、『こんなことが起こるはずがない 』と思いました」と述べた。

@travelchannel

NOPE. Don’t like that. 🙅‍♀️ ##unexplainedcaughtoncamera ##unexplained ##unexplainedcases ##paranormal ##haunted

♬ original sound – Travel Channel




この映像は、超常現象アカウント@travelchannelによってTikTokでシェアされた。

@travelchannelは、これまでにも宇宙人や幽霊、悪魔の仕業だとされる不可解で説明のつかない出来事を記録した動画をアップロードしているチャンネルだ。

この動画も数日で70万回以上も視聴され、多くの視聴者が信憑性を認めたものの、懐疑的な意見も寄せられている。やはり単純に建て付けの悪さや風のせいではないか、という意見も寄せられていた。

また一方で、このシーンがどのように撮影されたのかを議論している人もいる。例えば極細のワイヤーで窓のラッチを動かしているという意見や、ストップモーションで撮影されたという意見もあった。

中には「幽霊は外の新鮮な空気を吸いたかっただけだよ」とジョークを言う人もいたとか。果たして、動画に写ってしまったものは何だったのだろうか。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©travelchannel TIKTOK

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る