《フロリダで撮った》黒いダイヤモンド型UFOは別の星から?それとも…

フロリダで目撃・撮影された奇妙なダイヤモンド型UFO今週火曜日、アメリカ・フロリダ州のにてある男性が「夜空をホバリングする一対の不可解な発光体」を発見、撮影に成功したという。

地元メディアの報道によると、事件は8日火曜日の夕方にフロリダ州ケープ・コーラル市にて、目撃者のホセ・カロデグア氏が仕事から帰宅しようとしているときのことだった。いつも通りに帰り道を運転していた彼は、空に奇妙な発光体が浮かんでいる事に気づいたという。

その物体は黒いダイヤモンド型で側面にライトのようなものがあった。中心に向かって赤い光が1つあったが、船の後部までは光が届いていないという奇妙な形状で、気になった彼は道路に車を停め奇妙な物体を観察することにしたという。




その物体は音もなく頭上に浮かんでおり、やがて彼の見ている前で「2つに分離して、元に戻る」様子を見せたのだそうだ。彼は初めて見るUFOとしか思えない物体に興奮を隠しきれなかったが、幸い数枚写真を撮影することが出来たという。

これらの物体が一体何であったかはまだ解明されていないが、目撃者のカロデグア氏は「間違いなく他の惑星から来たものだと信じています」と確信しているそう。これまでにない形状と形態を見せたUFOの正体が気になる所だ。

Cape Coral man claims to have seen ‘UFO’

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ABC7 SWFL YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る