【感染アラート!】『さんま御殿』ゲスト出演者4名がコロナ陽性

6月1日に放送された人気バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系列毎週火曜日19:56~20:54)の出演者が巷でちょっとした話題になっている。

この日の『さんま御殿』は「中国地方ローカル対決」と題して、中国地方出身のタレントが大集合。変わった風習や地元自慢トーク、広島県と岡山県はどちらが都会かなどなど様々な中国地方トークが繰り広げられた。

だが、放送後ネット上にはその番組内容よりもこの日の出演者に関しての心配の声が相次いだようだ。

実はこの日のゲスト出演者のうち〈次長課長〉の河本準一、〈かまいたち〉の山内健司と濱家隆一、若手俳優の曽田陵介が新型コロナウイルスに感染したことが発表されていた。




河本は5月25日朝に発熱してPCR検査を受けた結果、陽性と診断。かまいたちは濱家が5月19日、山内が20日に発熱し後日、PCR陽性。曽田陵介は5月27日に検査を受け28日に陽性反応が出ていた。

なんと、この日のゲスト出演者12名のうち4名が新型コロナに感染が確認されたのである。

現在、日本テレビからはクラスター感染などの報告はないが、現在流行中の変異株は陽性率が高いだけにネットでは心配の声が相次いでいるようだ。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©にしのっち photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る