【都市伝説】「古畑任三郎」、再放送できない人気エピソードとは?

6月1日、フジテレビは先日亡くなった俳優の田村正和さんを追悼し、6月3日から6月9日まで「メディアミックスα」にて、『古畑任三郎 傑作選』の放送を決定した。

今回は連続ドラマ3シリーズの中から5作品が選出され、「汚れた王将」、「VSクイズ王」、「ニューヨークでの出来事」など人気エピソードが放送されるという。

多くのエピソードが名作の『古畑』だけに、今回の傑作選選びは難航を極めたのではないだろうか。そんななかファンからの再放送のリクエストが多い一方、その機会に恵まれないエピソードが存在するという。

特にリクエストが多いのが、木村拓哉がゲスト出演した「赤か、青か」、SMAP全員が出演した「古畑任三郎 vs SMAP」、そして風間杜夫がゲストの「間違われた男」の3本である。

前述の2つのエピソードについては、木村および、すでに解散したSMAPの所属先であるジャニーズ事務所の意向でないかと考えられているが、風間がゲスト出演した『間違われた男』に関しては放送されない理由が明らかになっていない。




実は「間違われた男」が放送されない理由というのが、恐らくではあるが劇中に挿入されるアニメ『サザエさん』のオープニング映像に関する著作権問題ではないかと思われるのだ。

(当時、火曜日に再放送されていた)『サザエさん』はこの回のストーリーの中では重要な要素であり、カットは不可能。そのため再放送の機会に恵まれていない。

もっとも「間違われた男」は、レンタルビデオやDVDなどに収録されているほか、一時期にはサザエさんの画面にモザイクをかけて放送されたこともあったことから、今後も再放送される機会は無いとは断言できない。

またSMAPや木村が出演したエピソードも事務所の許可を得て、これらを含めた上記の3作も将来的には再放送の機会はじゅうぶんにあり得るかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『古畑任三郎 3rd season 1 DVD

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る