【放送事故】WEST苦笑!女子アナが描いたイラストはまさしくアレ?

5月27日に放送された、お昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系列 月曜日から金曜日 11:55 – 13:55)で放送コードギリギリのハプニングが発生した。

このハプニングというのは、番組中盤に放送された「お取り寄せグルメスペシャル」というクイズコーナーで起こった。

出題されたのは、

「宮城県仙台市にあるバブル時代に約40億円をかけて作られた高さ日本一を誇る100mのあるモノとは何?」

という問題で、日本テレビの滝菜月アナウンサーがこの答えのヒントを出すことになった。そしてヒントはイラストで行われ、滝アナは画用紙に簡易的な「観音像」を書いた・・・はずだった。

  ヒルナンデス、いかがわしいギャグに絶句!

とその時、番組出演者も視聴者の目もそのイラストに釘付けになったはずだ。なぜなら、その造形は明らかに「男性シンボル」のような形そのものだったのである。




このハプニングを受けて、出演者のジャニーズWEST・中間淳太と桐山照史は、どう見てもアレとしか思えないイラストがよほど可笑しかったのか、苦笑いしている様子が生放送された。

結果的にほとんどのクイズ参加者が滝アナのちょっとエッチながらも的を得たヒントから、意外にも「大仏」と答えを導き出した。

とはいえ、ネット上では当然のように「滝アナの書いたヤバすぎるヒント」で「これは放送事故」「昼からスゴい画が出てきた」と話題になっていた。

お昼の番組にしては視聴者にとって少々刺激が強すぎたようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©fuku41 / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る