【怪奇】小さな穴から覗いた先に隠し部屋が…そこに不気味な落書き!

「隠し部屋」や「開かずの間」という言葉に人をワクワクさせられがちだ。実際には部屋数の多い、大きな屋敷のような場所以外ではなかなかお目にかかれないものだが、ここ最近海外では自分の持ち家やマンションの自室から「隠された空間」を発見してしまう人が続出している。

以前、アトラスで紹介した事例では、なんと「マンションの自室から隠し部屋に繋がる穴を発見してしまった」という例があった。

今回は隠された空間を発見しただけでなく、更に何者かの手による「不気味な落書き」を見つけてしまったという事例である。

発端はある女性がボーイフレンドと共に、新しく家族の一員となった子猫を家の中で追いかけていた時のことだ。彼女は子猫を追う中で、キッチンユニットの真下に小さな開口部を発見した。何の気なしに彼女が蓋を開けてみると、その先に「そこそこの広さのある空間」が存在していた。

そこで彼女はTikTokで生配信しながら、穴の先を確かめる事にした。ちなみに穴の大きさは大人の手のひらほどで、それほど大きくなかった。

@anxiousweenie69

we still dont have any answers ##creepy ##scary ##ghost ??

♬ Scary – Background Sounds




彼女がスマートフォンのフラッシュで室内を照らしてみると、壁に文字のようなものが書かれているのを発見。カメラのズーム機能で拡大してみると、ルーン文字のように見える謎の落書きが残されていたのである。

彼女はルーン文字なら読めるかもしれない、と配信しながら検索したが、該当する文字は見当たらない。そのうち、配信を見ていた人から「文字じゃなくて絵じゃないか?」という指摘が寄せられた。改めて書かれていたものを確認し、線画を強調するとまるで逆さまになった人や、つたない描写の動物のように見えるものが描かれていた事が判明した。

タッチから考えると子供の絵のようだが、彼女は「私たちの腕でも届かないのに、子供が奥まで手を伸ばして描ける訳が無い」と語っている。

果たして、これは単なるいたずら書きなのか、それとも何かを記録したものなのか・・・。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 anxiousweenie69 / TikTok

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る