不機嫌な客に不吉なアドバイスをした霊媒師

金銭トラブルの腹いせか、それとも本当の予言か?霊能者に死の宣告のような予言を受けた女性がいる。

占い師に運勢を占ってほしいと思う人は少なくないだろう。それが著名な占い師や霊能者であった場合は尚更だ。だが、時に悪質な霊能者による霊感商法の餌食になってしまうこともある。

昨年、イギリス人女性のローレン・デントさんは、有名な霊媒師のアマンダ・モロイさんを呼び、ゲストと共にリーディングを行うパーティーを企画した。だが、デントさんによるとモロイさんが鑑定を行ったのは出席者の半分程度だった。

しかも突然セッションを中止し「疲れすぎて続けられない」と説明したという。

モロイさんは後日戻って鑑定をすべて終わらせると申し出たが、スケジュールが合わなかったためにデントさん彼女は単に返金を求めた。だが、彼女からの返事は1年間ほど音沙汰もなかったばかりか、ちょっとした揉め事も起きたという。




その後、お金は返金されたものの、その際にモロイさんはデントさんに次のように告げたというのだ。

「これからの3年間はあなたの人生で最も重要な時間になるだろうから、せいぜい楽しんでください」

じつは霊能者のモロイさんは、かつてクライアントが死ぬ瞬間を正確に予言したことで有名な人物でもあった。このことからも不安になったデントさんはモロイさんに言葉の意味を聞いたが、何の返答もなかったという。

彼女は自分の未来はどうなるのか、もしかすると本当にあと3年しか生きられないのではないかと悩んでいるらしいのだ。

このトラブルがどのような展開を見せるのかは今のところ解らないが、脅迫行為に当たるのではないかという意見もあり、今後はこの2人の去就が注目されてる。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©masbebet christianto PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る