【ユタ州発】奇妙な「UFOフリート」現象の撮影に成功!

一口にUFOといっても様々なものがあるが、小さなUFOが群れをなして目撃されるケースはUFOフリートと呼ばれている。

先日、アメリカのユタ州で撮影された映像には空を舞う無数の白い球体が捉えられて、まさしくUFOフリートではないかということで注目を集めている。

この現象が撮影されたのは5月10日のことである。ユタ州ソルトレイクシティに住む自動車運転手の男性が昼休みから職場に戻る途中、空中にまるでUFO艦隊に気づいたという。

関連動画
MUFON CASE : 115280 Salt Lake City, Utah ( May 10, 2021 )




アメリカの民間UFO研究団体である相互UFOネットワークことMUFONへ報告したところによると、目撃者は当初単なる風船が飛んでいると思っていたという。しかし、その物体が「少し奇妙な動きを見せていた」ため、疑問を持ち始めたという。風船でなければ鳥かとも思ったそうだが、「消えたり現れたり、踊るような動きを見せたり、図形を描くように編隊飛行していた 」という点からこの可能性も否定された。

結局、合計で10個ほどあったUFOについてそれ以上の説明をすることができず、あまりにも不思議な光景だったので車を停めて映像を撮影することしかできなかったという。

果たして、この物体は何だったのだろうか。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Institute YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る