「巨大ピラミッド」中国版!?Googleマップに突如出現した謎の構造物

ピラミッドと言えばギザの三大ピラミッドをはじめとした古代エジプトのものや、中南米の古代マヤ・アステカのピラミッドが代表格だ。だが、現代でも建造されているらしい!?事が判明し話題となっている。

問題のピラミッドはなんと現代の中国に存在しているらしい。

今回の発見は海外の投稿サイトRedditに投稿されたGoogleマップの衛星写真が捉えていた画像によって注目を集める事となった。画像には巨大な四角錐が確かに鎮座しており、てっぺんには白く丸いステージのようなものが据えられている事が解る(もっともこれは衛星画像であり、側面から見た時にどのような形状をしているのかは謎)。




この画像を投稿した人は「中国が建設中(もしくは完成した)巨大ピラミッドについて、なぜ誰も話題にしないのだろう」とコメントを添えていて、画像を見た人たちからは様々な推測が殺到したという。「現代の霊廟」というコメントがあったが、「新しいショッピングモールや観光名所ではないか」という至極当然な意見もあった。

なお、このピラミッドの周辺は住宅地が近く、農場も確認できる。また高速道路も近くにあるので、周囲の土地開発に合わせて何らかの大型施設を建造中なのでは、との見方が最も可能性が高そうだ。

とはいえ、中には「巨大なCDプレーヤー」と冗談を言う人もいたそうだが、これは「中国はおかしな建築物を造っているね」という発言も踏まえたコメントだったようだ。果たして中国に出現した現代のピラミッドの正体は何なのか。もしかすると近いうちに明らかになるのかもしれない。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Google Maps, reddit / Google_Maps_Oddities

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る