白鳥を救え!この悪戯は絶対に許せない

まずは上の白鳥を見てみてほしい。

からだは普通の白鳥と同じだが、首から上が真っ黒になっている。変わった種類の白鳥かと思ってしまうが、実はこれは心ない人のいたずらを受けてしまった白鳥なのだ。

5月5日、イングランドのリンカンシャー州警察は、SNSにこの白鳥の写真を掲載し市民の協力を呼びかけた。警察によると、先週の日曜日にリンカーン地域の水路にてこの変わった白鳥が目撃された。

頭部をよく見ると、なんと何者かによって「頭にしっかりと靴下をかぶせられていた」事が判明。幸いなことに、市民からの通報を受けて救助に駆けつけた動物保護団体の職員がこの靴下を取り除いてくれたので、白鳥は無事だったとのことである。

Our wildlife investigators are appealing for witnesses to an incident in which a sock has been placed over a Swan’s…

Lincolnshire Policeさんの投稿 2021年5月5日水曜日




いつから着けられていたのかは解らないが、もしこの白鳥がだれにも気づかれないままだった場合「飢えていたか、窒息する可能性があった」としている。

リンカンシャー州警察は、「白鳥にかぶせられた靴下のフィット感が非常に高かったため、偶発的に白鳥の頭にかかってしまったものではないと考えられる」とコメントしている。さらに、当局は白鳥の頭に靴下を貼り付けたのが誰なのか、住民に情報提供を求めている。

万が一、犯人が捕まれば、動物虐待の罪で6ヶ月以下の懲役に処せられる可能性もあるようだ。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Lincolnshire Police Facebook

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る