UMAからのミステリアスパワーで戦う、ローカルヒーローが登場!!

千葉県市川市にUMA(未確認生物)の力を使い、戦うローカルヒーローがいる。その名も激神ザンドー。彼は妖精の王子という設定だ。

日本国内外で妖精と称されるUMAは多い。そんな妖精の王子がUMAの力を使うとは納得の設定である。

UMA愛溢れる設定は彼の装備品にも及ぶ。彼の装備している『アナイデネファイドミステリアスアーマー』には、チュパカブラやツチノコ、スカイフィッシュにスカイヘアーまで、様々なUMAの装飾が全身に施されている。

このアーマーは数多のUMAの能力を使える『激神ザンドーの最強アーマー』という位置付けである。金を基調としたカラーリングと様々なUMAの装飾による重厚感溢れるアーマーは、仮面ライダーやスーパー戦隊の最強フォームと言われても遜色無いクオリティだ。

さらに彼の使う技も、勿論UMAの力を使う。

例えばスカイフィッシュの高速移動や、チュパカブラの跳躍力を生かしてのキックなど、どの技もユーモアに長けていて、観る者を飽きさせない。まさにUMAの数だけ技があると言っても過言ではなく、その技の数は現在進行形で増えているという。




また、激神ザンドーにはキュートな相棒も存在する。それがチュパカブラのピョンピョン(メス)だ。チュパカブラ特有の大きな爪に赤い瞳、そして背中にトゲ状の突起物を有しているが、どこか愛嬌のある顔とサイズ感で、イベントなどで一緒に出演するとたちまち人気者だという。(特に他のローカルヒーローと共演すると、他のヒーローの血を吸うという独特でユニークなパフォーマンスを行っている!)

そんなチュパカブラのピョンピョンは、激神ザンドーのTwitterにも度々登場してその愛らしい姿を披露している。このピョンピョンの様に、犬や猫のような感覚で可愛いUMAがドンドンSNSにアップされる時代が来てほしいものである。

激神ザンドー twitter公式アカウント@zanndoukousiki

激神ザンドーはヒーロー活動以外にもプロレスへの出演や、『つちのこ』の捕獲を目指している。つちのこ学会の千葉県支部防衛大臣として、つちのこ捜索に励む一面なども持っている。また、今年の5月で誕生6周年を迎え、更なる展開も現在準備中とのことである。

UMAファン、ローカルヒーローファン、そしてこのことを知ったATLAS読者も激神ザンドーからますます目が離せなくなったのではないだろうか。

ライター:關紅洋(取材協力 中沢健)ミステリーニュースステーションATLAS編集部

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る