【ホラー系放送事故】『スッキリ』で東京の空に生首が浮かぶ?

5月3日に放送された朝のワイドショー番組『スッキリ』(日本テレビ)の天気予報コーナーで思わず吹き出してしまうようなハプニングが発生したと話題になっている。

ハプニングというのは、この日の10時19分ごろに放送された天気予報コーナーで発生した。

スッキリの天気予報は出演者が衣装を画面上で合成して登場することがあり、この日は気象予報士の松並健治が宇宙服を着たような姿で登場した。




しかし何故か、岩田絵里奈・日テレアナウンサーの衣装が合成されずに東京の風景をバックに生首だけが宙に浮いているという、まるで懐かしの番組「電波少年」状態で登場していた。

これは合成用のマントやケープを身体に付けることで、違う衣装を合成することができる技術なのだが、どういうわけか岩田アナだけ上手く合成出来なかったようだ。

その後、松並はマントを脱いで普段のスーツ姿に戻ったのだが、岩田アナはマントを脱がなかったことから、そのまま生首浮遊状態で出演を続行。

なんとも奇妙な天気予報コーナーになってしまった。




ネット上では「なんだこの放送事故」「生首状態でシュールだった」といった声が相次いだ。

特にこの日は憲法記念日の祝日で多くの視聴者が『スッキリ』を見ていたために、ちょっとした騒ぎになってしまったようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©yellowmagics9 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る