イギリス・ラグビー上空、白昼堂々UFOが出現!?

イギリスにおいて白昼堂々と空を舞う明るい渦巻き状の光が目撃され、UFOではないかと話題になっている。

こちらの動画は海外で人気のオカルト系YouTubeチャンネルUFO Instituteに投稿されたものである。イギリスのミッドランド地方にあるラグビーという町の上空に出現したものだそうで、謎の物体が方向性を持たずに空中で渦を巻いているように見える。当時、撮影者はM1号線を車で走行中だったそうで、動画には散発的に動く奇妙な物体に対して驚きの声を上げている様子も収録されている。

UFO Sighted Over Rugby, England ( April 24, 2021 )

UFOを捉えた動画としてはかなり変わったものであるためか、寄せられたコメントの中にはこの物体が間違いなく地球外知的生命体によるものだ、と認定するものもある。

一方、今回の事例については幾つかの反論も当然存在する。




否定論として最も可能性が高いのは、現場から遠く離れた地域で花火大会が行われていたことから、打ち上げられた花火が不規則に飛んだ場合、同様の物体として目撃されることも考えられるという。

あるいは、大気中で燃え尽きた流星の可能性もある。

アリゾナ大学の天文学者Chris Impey氏は、ほとんどのUFOには「ありふれた」説明で事足りると述べている。彼はUFOの誤認例として花火や金星、流星であるケースが大半を占めるとし、「このような明るい物体は天文学者には馴染み深いものですが、一般の人々には認識されないことが多いのです」と語っている。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る