【中国発】くじけない!前足2本のみで歩く子羊

アトラスでは、これまでにも多数の奇形で産まれてしまった生物たちについて報告してきた。

先天的な障害等により奇形で産まれてしまった生物たちは、残念ながらその多くがあまり長い間生きる事は出来ない運命にある。しかし、中国の内モンゴル自治区にて奇形で産まれたものの、その障害を克服したという子羊の事例が報告された。

問題の子羊は先月末、中国の内モンゴル自治区フルンボイル市近郊の牧場にて産まれた。しかし、先天性の障害のため生まれつき後肢が変形していたという。ところが、この子羊はやがて驚くべき適応力をみせるようになった。最初は腹這いで歩いていたそうだが、やがてお尻を上げて前足だけで歩行ができるようになったのである。

牧場で撮影された映像には、牧場の他の羊たちに混じって逆立ちしながら二本足で堂々と歩いている子羊の姿がしっかりと収められている。この動画は中国のSNS上で瞬く間に拡散され、愛らしさとけなげさに打たれた人が続出、人気動画となった。

しかし、残念ながらこの子羊は間もなくして体調不良となり、生後40日で亡くなってしまったとのことだ。

Lamb with hind limb deformities touches netizens to walk on forelegs 残疾羊羔倒立行走被起名“羊坚强”,主人:它的精神感染大家

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©The Paper 澎湃新闻 YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る