【春の珍事】「ビッグフット会議」電話でイエティに直接インタビュー!?

4月24日、アメリカのネブラスカ州ヘイスティングス市にてUMAイベントのビッグフット会議が開催された。ビッグフットに限らず様々な国の獣人型UMAに関する研究結果を発表するイベントで、コロナ禍により1年休んでの開催となった。

そんな中、出演者の一人でロシアの獣人型UMAに関する調査を行ったイゴール・バーツェフ氏は実際にシベリア・イエティと遭遇した体験を持つロシア人の同僚に電話をかけただけでなく、イベント中にシベリア・イエティ本人(?)に対して即席のインタビューを行って聴衆を驚かせたのである。

残念ながら、この電話インタビューは予定されていたものではなく、バーツェフ氏がその場の思いつきで行ったものだったため、会場の音響システムの準備ができておらず貴重なインタビューを聴衆に向けて十分に聞かせる事ができなかった。




しかし幸いなことに、会場にいた一人の人物が「シベリア・イエティへの電話」という歴史に残るような奇妙なプレゼンテーションの一部を携帯電話で撮影することに成功、YouTubeにアップロードした。

もし彼の証言が本当であるならば、世界で初めてイエティの生声が初めて録音された動画になるかもしれない。

果たしてこれは伝説のイエティが沈黙を破って世界に語りかけた歴史的な瞬間だったのか、それともバーツェフ氏の芝居だったのか。ただ、この動画をアップロードした人は一連の出来事に懐疑的で、動画を見た人に対して「自分の目で見て判断してほしい」と語っている。

Igor Burtsev talking to Bigfoot in Russia on the phone 2021

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Salvage Monster YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る