ほとんど放送事故『ぶらり途中下車の旅』舞の海シュール場面連発!

5月1日に放送された人気の紀行・鉄道旅行番組『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ 毎週土曜あさ9時25分)での出演者の行動が実にシュールだったと話題になっている。

この日は元力士のタレント・舞の海秀平が田園都市線・東京メトロ半蔵門線沿線をぶらり旅した。

さて、その話題となったという「シュールな光景」は番組中盤に起きた。




舞の海は池尻大橋で下車し、住宅街で「灼味噌ラーメン」と名乗るラーメン店へ入店。店内ではお店側のポリシーとして新型コロナに対して万全を期すため、食べるとき以外にはマスクを必ず着用し、また入店するとすぐにアルコールで手を消毒、さらに食べている途中は黙食などコロナ対策を徹底的に行っていた。

その対策ルールを舞の海や「ぶらり旅」撮影スタッフも順守することから、舞の海は出されたラーメンのスープをまず一口味わうと「お~、これはおいしい!」と思わず呟いてしまうが、お店のルールを思い出し「そうだ、失礼しました…」と、その後はジェスチャーと表情だけでレポートを続けることとなった。




ただひたすら無言で、ただ時折ガッツポーズをしたり、大きくうなずいたりしながらラーメンをすする舞の海の姿はネットでも注目を集め、「僕らは一体何を見せられてるんだろう」「ほとんど放送事故だろ」「うまそうなのは伝わった」といった声がSNS上に溢れていたようだ。

今の時期、黙食は確かに大事なことだが、この『ぶらり途中下車の旅』においては、やはり食レポを期待している視聴者からするとちょっと無理ある状況といえよう。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©hoyas PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る