星出さんクルードラゴン、遭遇した物体はUFO!?ISSが撮影していた

4月24日、日本人飛行士の星出彰彦さんほから4人を乗せたSpaceX社の宇宙船「クルードラゴン」 が国際宇宙ステーションへのドッキングに成功した。ところが、ドッキング前の飛行中に「謎の物体」とニアミス、一時は衝突の危機にあったことが判明していたのだ。

この物体の正体が何なのかは未だに解っていないが、なんとクルードラゴンの”接近遭遇 “から数日後、未知の飛行物体が国際宇宙ステーション(ISS)の前を右から左へと通過していく様子がライブカメラに捉えられていたことが判明。

もしかしてUFOとニアミスしたのはこの物体では?と話題になっている。




問題の映像は4月27日(火)午後7時半頃のライブ映像である。国際宇宙ステーションがインドネシア上空を通過する際に、未知の飛行物体が姿を現していたのだ。

ほんの数秒ながら、「V字型の光」を発する物体がやや弧を描きながら画面の右から左へ横切って消えていく様子が確かに捉えられていた。ちなみに、恐らく問題の物体はややいびつな球に近い形状をしていると考えられている。

この動画はYouTubeチャンネル「Conspiracy Depot」に問題の箇所を切り抜いた動画がアップされている。視聴者からは、「これがクルードラゴンとニアミスした物体なのでは?」という意見が寄せられているようだ。勿論、単なるスペースでブリではないかという意見もある。

果たして正体は何なのか・・・是非、下の動画を観て検証してほしい。

UFO captured on ISS Live Stream April 27th 2021

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Conspiracy Depot YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る