来月5月7日に放送予定のバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS毎週金曜日20:57~22:00)の「声優特集」がにわかに注目されている。

この「声優特集」では、『金スマ』と関りが深い声優事務所・青二プロダクション特集するといわれる。人気、実力を兼ね備えた声優を多く抱えている事務所だけにどのような声優が出演するのか期待されているのだ。

そして、その青二プロダクション特集では、ある超絶レジェンド声優の出演するのか、が大いに世間の話題になっているようだ。




そのレジェンド声優というのが、『タイムボカンシリーズ』の三悪の頭脳担当、『ドラゴンボール』シリーズのナレーションなどで有名な声優の八奈見乗児(やなみじょうじ)である。

八奈見は1931年生まれの御年90歳。2001年の当番組放開始からナレーションを担当していたが、2015年に自身の健康問題から声優活動を停止し、現在は全ての仕事を降板し療養中であるという。




だが、2015年以降も年末に必ず放送される飯島愛(2008年死去。生前『金スマ』のレギュラーであった)の追悼VTRでは必ず、八奈見がナレーションを担当し、2020年の放送でも元気な声を聴くことが出来ていた。このことから、『金スマ』は八奈見が現在でも唯一出演している番組でもあり、青二プロ所属である八奈見の近況が5月7日の放送に於いて紹介されるのではないかと噂されているのだ。

アニメファンでなくても多くの人が一度は耳にしたことのあるアノ独特な声の持ち主である八奈見。それゆえに現在の体調問題に対し、心配の声が方方から相次いでいる中、どのように過ごしてるのかが近況が気になる人は多いはずである。筆者個人としても、ぜひ出演を願ってやまない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『「平成タイムボカン」CDシネマ2~復活!世直しドロンボ-VOL2

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る