【動画あり】自宅の庭を「小さな恐竜」が横切っていった!

アトラスではこれまでにも、「自宅に設置されている監視カメラが捉えていた奇妙な現象」について報告してきた。

UMA幽霊らしき影心霊現象UFOが写り込んでいたというものもあるが、今回はなんと「小さな恐竜が走り去っていく姿」が捉えられていたというのだ!

問題の動画はアメリカはフロリダ州パームコースト市在住のクリスティーナ・ライアンさんの家に設置されていた防犯カメラが撮影したものである。

午前3時40分頃、彼女の家の庭に何かがいることを察知した防犯カメラが起動、撮影を開始した。そこには小柄な体の生物が軽快に走り去っていく様子が捉えられていたのである。




その生物は前屈みで二足歩行で、長い尾があることが解る。そこから、ライアンさんは「ラプトルか他の小さな恐竜に見える」と判断、ネット上に動画を公開したのだ。彼女の友人にも動画を見せたが、友人等も同じ意見だったという。

視聴者からは、鳥ではないかという意見や「反射材付きの首輪をした犬」「コモドドラゴン」等の意見も寄せられているそう。ただ、「鳥」という意見に関しては大きさや前足があるように見える事等から、否定する見方が強いようだ。

一体この生物の正体は何なのか。気になる人は是非見てみてほしい。

Florida woman spots ‘baby dinosaur’ running through yard

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©FOX 35 Orlando YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る