UFO研究家ニック・ポープ、若い頃アブダクションされた!?(前編)

  画像©alinkon PIXABAY

UFO研究家の中には、自身もUFOを目撃したという経験を持つ人が少なくない。しかし、それを知られるとUFOの存在に対して公平かつ懐疑的な視点を持っていないのではないかと疑われてしまう可能性もあるため、公言しない人もいる。

イギリスで、1991年から1994年まで英国国防省の元でUFO調査を行っていた過去を持つニック・ポープ氏。彼もまた、実はUFOに遭遇しアブダクションされた経験があるのでは、という疑惑があるという。

この疑惑に迫ったのはUFO研究家のフィリップ・マントル氏である。彼はポープ氏の著書「The Uninvited」の中で報告されている、ピーターという男性の事例を紹介。この事例が実はポープ氏自身の体験ではないかと述べているのだ。

ピーターという男性の体験談は次のようなものである。




彼が恋人のジェニーと一緒にアメリカのフロリダ州をドライブしていたとき、急に車がゆっくりと道路から離れ、地上から100フィートほどの高さにある木の空き地に引き込まれた。周囲は明るく何かによって照らされていたため、ピーターがシートベルトを外して車外に出たのだが、気づいた時は狭い金属製の廊下にいたという。

その後、彼は宙を歩きながら車の中に戻ったが、助手席にはジェニーが微動だにせず座っていたという。やがて車は地面に降ろされたが、そこは彼らが先ほどまで走っていた有料道路ではなく、ボカラトン郊外の高速道路だった。また、ピーターはこの出来事が30分足らずで終わったと思っていたが、実際にはさらに1時間もかかっていたことが判明したというものだ。

マントル氏らは、この体験をしたピーターはポープ氏本人ではないかと考えている。マントル氏は「ポープ氏は1991年の段階ではUFOについての知識も興味もなかったのに、調査に関わってから急にUFOに興味を持つようになったと自称しています。しかし私は、彼がポーツマスで働いていた1988年に、すでにUFOに関する問い合わせに対応したという国防総省の文書を発見しました。彼が1991年に調査に携わるより前、彼はすでにフロリダでUFOとの接近遭遇を体験していたのです」と述べている。

また、マントル氏によればこの説を裏付ける証言も出てきているという。こちらに関しては次回に譲ろう。(後編に続く)

Former UFO Investigator Says Aliens Could Be Out There

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る