元タレント・マリエのインスタライブが波紋を呼んでいる。先週のこと、彼女が現役時代、当時出演していたテレビ番組「クイズ!ヘキサゴンII」のメイン司会者であった島田紳助氏から枕営業を強制されたというカミングアウトがされた。

結局、悩んだ末に本人は断ったというのだが、当時同番組の共演者であった出川哲朗、やるせなす、山本梓などから「枕営業するように」という強烈なプッシュがあったというのだ。 




この影響により、出川のイメージが大幅にダウンしている。「抱かれたくない男ナンバーワン」から高感度タレントまで上り詰めた出川であったが、再び「枕営業強制タレント」に成り下がってしまったわけだ。

その影響は如実に表れており、出演するCMを降板する結果になっている。

既にGAPの春のイメージキャラクターとしての動画は削除されていて現在閲覧ができない。また、番組と連動した「
のろーよ!デンドー車いす」というCMはコメント欄が削除されている。




この影響はまだまだ続くものと思われる。果たして「枕営業」は実際にあったものであろうか。   

また、一説には都市伝説『イッテQ!の呪い』の存在が指摘されている。

これは元オセロの中島知子、ベッキー、手越祐也、宮川大輔など、この番組の呪いで不幸になった人間は枚挙に暇がない。再びこの伝説が発動されたのであろうか。今後が注目される。

  手越、退所で囁かれる『イッテQ!の呪い』

(隼 英人 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『出川哲朗の充電させてもらえませんか? 横浜の実家から目指せ❝伊勢神宮❞パワスポ東海道470キロ! なんと初冠ゴールデンが初DVD化でヤバいよ×2編 [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る