セレブ妻たちがビッグフットを探す!?アメリカ人気リアリティ番組

アメリカで人気のリアリティ番組「リアル・ハウスワイフ」。様々な地域に住む主婦たちの生活に密着して記録していくというもので、2006年のオレンジカウンティから始まりビバリーヒルズやニューヨークなど、様々な地域の金持ちセレブ妻たちの様子を伝えてきた。

本シリーズは現在「リアル・ハウスワイブズ・オブ・ダラス」としてダラスの金満主婦たちに密着しているのだが、なんと最新回ではこの奥様たちがビッグフットの捜索に乗り出す内容になっている。

その内容というのが、BRAVO局の人気シリーズのスターであるステファニー・ホルマンさんが、オクラホマ州へのドライブ旅行に参加するというものである。彼女は現地に到着してすぐ、ビッグフットに遭遇したことがあるというチャールズ・ベントン氏に協力を仰ぎ、出演者にUMAを探しに行くことを明かして驚かせた。




出演者の女性たちは皆、ビッグフットの存在を信じてはいないことを公言していたが、それでもベントン氏がビッグフットに会った時の話についてはユーモアを交えてやりとりすると、徐々に信じるようになってゆく。そして、その後の彼女たちはダラスでの豪華な生活とはかけ離れ、原野でビッグフットを探してキャンプ生活を行うことになってゆく・・・。

リアリティ番組のため、時には出演者同士の衝突が起きたりする演出もあるが、これまでにないドラマが新しいスタイルのドラマが誕生したようだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©David Mark PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る