「いらっしゃいませ…」タイのセブンイレブン、オオトカゲが来店!

危険な野生動物が住宅街や民家に入り込み、騒動になる事はままあるが、先日タイではコンビニにとんでもない野生動物の「お客様」が入ってきて注目を集めた。

4月5日の午後、ナコーンパトム市のセブンイレブンにてとある衝撃的な動画が撮影された。

目撃者が撮影したとされるこの映像には、大人ほどもある大きなトカゲが飲み物の入った冷蔵庫を引っ掻き、高い棚をよじ登って商品を床に落とす大胆な「買い物」の一部始終が捉えられていたのである。

HUGE Monitor Lizard Destroys Supermarket Shelves

このトカゲは体長約2メートルのミズオオトカゲとみられており、近くの運河に生息していた個体がコンビニの中に入ってしまったものとみられている。目の前で繰り広げられるオオトカゲの様子に、店内に居合わせた人々からは悲鳴や笑い声が上がったという。




ミズオオトカゲはその名の通り泳ぎがうまく、近年ではペットとして飼育される事も。比較的人になつきやすく、人間と遭遇しても逃げる事を優先する性質だが、肉食性であり爪や顎の力も強いので、近寄らない方が良いという。

今回のオオトカゲも、カウンターの後ろに隠れていた従業員が警察に通報、警察経由で動物管理チームが派遣され、捕獲の後野生に戻されたという。

その後の調査により、オオトカゲは何も食べていなかったことが判明。セブンイレブンに出没したのも、タイで発生した旱魃(かんばつ)の影響でお腹を空かせていたからだったのではないかと考えられている。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Viral Press YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る