イギリスのニュース番組でエイリアンビッグキャットが生中継された!?

アトラスでは過去に「ニュース番組の中継に写り込んでしまったUFO」について報告してきた。そして、このたびイギリスではニュースの中継でUMAらしき生物が写り込む?という事態が発生、視聴者の間で騒動が起きるという事件があった。

先日、イギリスの朝の人気番組「グッドモーニング・ブリテン」にてイングランドのハートフォードシャーにあるリックマンスワース・アクアドロームの様子が中継されていた。カメラは湖を泳ぐ白鳥を捉えてズームしていったのだが、その背後に写った岸辺の茂みから、大きな黒い動物が姿を表したのだ。

それは全身が黒っぽく、大型の肉食獣に酷似していた。中継を見ていた視聴者は驚き、番組への問い合わせが殺到。中継時は番組関係者の誰もが大型生物が写り込んでいた事に気がつかなかったため、司会者のアンディ・ピーターズ氏は後の番組で実際に現場に向かい、以下のようにリポートした。




「今日の朝、我々はハートフォードシャーのベリー湖にて中継を行ったところ、視聴者の皆様から『土手に黒い生物がいる』という情報を頂きました。その生物は立ち去っていきましたが、先ほど私たちは皆さんのためにこの周囲を見て回りましたが、何も見つけられませんでした。しかし、皆さんは確かにここの岸辺で何かを見たようです。もしかしたら犬を散歩させている人だったのではないか、またはオオカミだったのではないかと噂されていますが、現状では肯定も否定もできません」

視聴者からの意見で最も多かったのは、イギリスに生息していないはずの黒豹や黒いピューマが写った、というものだったという。イギリスには、神出鬼没の謎の大型ネコ科生物の姿をした未確認生物、エイリアン・ビッグ・キャット(通称:ABC)が実在すると言われており、昨年より人家の近くで目撃され、防犯カメラに写る事も増えている。今回ニュースに写り込んだのもABCだったのだろうか?続報が気になるところである。

Big Cat Sighting – Live on ‘Good Morning Britain’ on ITV (Wednesday 7th April 2021)

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Britain’s Big Cat Mystery YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る