【宮城県民 激怒?】『めざまし8』トンデモ事故発生!

4月5日、朝の新情報バラエティ番組『めざまし8』(フジテレビ 毎週月~金 朝8時から)放送の中で挿入された映像に非常識な失態があり、ネットで話題になっている。

『めざまし8』は2021年3月29日から『情報プレゼンター とくダネ!』の後番組として放送スタート、俳優の谷原章介をメインMCに迎えて話題のニュースを紹介する番組である。




番組は放送開始からまだ1週間しか経っていないが、早くもネットで物議を醸す事になったというのが、ある有名武将の銅像だった。

この日、『めざまし8』は大阪・兵庫・宮城の1府2県が新型コロナウイルスの新規感染者数増大からの理由により「まん延防止等重点処置」が適用されたニュースを報道していた。そして、このニュース内で1府2県のイメージ画像として、兵庫は神戸ポートタワー、大阪は大阪駅前が放送された。

そして、宮城県は青葉城跡にある名将・伊達政宗の像……ではなく、何故か山梨県甲府駅の前にある武田信玄の像が大写しにされたのである。




歴史が好きな人や宮城県人以外は特に気にならなかったかもしれない。しかし、これはいわずもがな相当にとんちんかんな間違いなのは多くの人が感じたはずである。少なくとも中学生レベル以上の常識があれば、伊達政宗と武田信玄がどのこの武将であるかはわかるのではないだろうか。

当然このことは、ネット上で「なんで宮城県で武田信玄の像が大写しに!?」「まさか武田信玄と伊達政宗を間違えた?」といった声が相次いだ。

なお、武田信玄像は山梨県甲府駅のシンボルでもあることからも、さぞ山梨県民もビックリだったに違いない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©モリハル photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る