舟を沈める妖怪「波鬼」

海に出る妖怪である。

栗の拳の形をしているものが海底から上がってくる。波鬼が出るまえには、魚が姿を表さなくなる。そして風が縦に揺れる。

普通風は横に吹くものだが、波鬼が出る前の風は特殊である。波鬼に沈められた船や人間は海底に潜ってしまい二度と姿を見せないと言われている。

【朗読】海の怖い不思議な話・蝕

術士の言う事を聞く妖怪「たけいづな」 
山の田んぼを守る「山田の神様」
現代妖怪?!空飛ぶ馬「飛びこんま」
都市伝説の怪人「ふくろ女」

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Free-Photos PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る