【怪奇現象】『鉄腕DASH』ドッキリ…長瀬の最後に山口飛び入り!?

3月28日に放送されたバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)が話題になっている。

この日、『鉄腕!DASH!!』では2021年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する長瀬智也をメインに特集した構成で、かつての人気企画「3000歩」の最新作などが放送された。

そして、この長瀬智也スペシャルで最も話題になったのは、城島茂が作った影絵だった。その影絵とはプロジェクションマッピングによって壁に桜が舞う景色が写し出され、そこには「TOKIO 5人が花見をしている光景」が流れた。




だが、松岡昌宏はここで奇妙なことに気が付いた。城島の作っていた影絵は4人組の型だったのだが、松岡に見えていたのは影絵に写ったのはなぜか「5人」だったのである。

   視聴者騒然!鉄腕DASH、テロップされた謎の名前

松岡は「4人なのに、なんで5人映ってんの?」と城島に尋ねたが、周囲のメンバーは何も言わないという奇妙なシーンが流れたのだ。実際に城島は確かに4人分の型しか作ってななかったのにも拘わらず、なぜか5人分の影が映っていたのである。

この瞬間、この5人の影のうち1人とは、いわずもがな2018年に自身の不祥事で芸能界を引退した山口達也なのでは、と多くの視聴者が予測したのではないだろうか。

しかし、いったいこれはどういうことなのだろうか……ネット上には「なんで山口メンバーの影が?」「どういうトリックなの?」といった声が多く相次いでいた。




あたかも怪奇現象のような出来事だったが、ネットではこのトリックに対して様々な推測がされていた。

そのなかでも大胆かつ最も可能性が高い仮設が、ズバリ!「影絵の後ろにホンモノの山口がそこにいた」というものである。つまり、写っていたのは作り物の影ではなく、山口本人の影だったというのである。

現在、山口は芸能界を引退しているため、表沙汰に出ることはできない。しかし、長瀬の最後の鉄腕DASH出演のため、影という形で山口が特別出演したのではないかというのだ。

このことが本当であれば、なんとも素晴らしいメンバー愛であるが、さて真相は?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『愛! wanna be with you…(通常盤)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る