オハイオ州の警官が幽霊少女と遭遇?

アメリカ・オハイオ州にて「警察官が幽霊と遭遇した?」という実に興味深い話が報道された。

3月10日午後11時40分頃、オハイオ州のメンター警察に奇妙な通報があったという。「小学校の近くに小さな女の子のような人物がいたが、子供にしては早く、まっすぐ走っているようだった」というものだ。ここ数週間ほど、同じ地域では防犯カメラに「歩道を素早く移動する白い変則的な形の影」が捉えられたりしていたので、住民たちの間では噂になっていた。

そんな中での通報だったため、警官も現場に急行。通報どおりの子供らしき白い影を目撃した。

しかし、パトカーから降りてその子供の保護に向かおうとした時には、子供の姿は消えていたという。警官は間違いなく白い服の少女を見たと証言しており、現場で捜索を行ったが見つける事はできなかった。




メンター警察はこの事件を重く受け止め、警官の人員を増員したりK9ユニット、さらにはドローンも追加して周辺の捜索を行ったが、少女の姿は見つからなかった。

しかも、現場に急行した警官が着用していたカメラの動画を確認してみたところ、少女の姿は写っていなかったという。

住民が噂していた「街を徘徊している子供の幽霊」は実在していたのか。それとも、何かの見間違いかいたずらに過ぎなかったのか。警察は継続して調査を行っていく予定だという。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©WKYC Channel 3 YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る