街を徘徊する「ペスト・ドクター」逮捕!

スコットランドで、ペスト医師の着ぐるみを着た人間が警察に捕まるという事態が発生した。

「ペスト医師」とは全身をすっぽりと覆う黒いローブに黒い帽子、それに鳥を思わせる不気味なお面という姿をしているが、17世紀頃の欧州で猛威を奮った黒死病の治療にあたった医師たちの正式な服装だ。

当時の医師は黒死病は「腐敗した空気」によって引き起こされると考えたため、鳥のクチバシのような形の部分に薬効のあるハーブ等を詰め、「悪い空気」を吸わないよう、またできるだけ肌を露出しないように表面に蝋を引いたローブをまとって予防していた。その見た目があまりに不気味なので、死神のモデルの一つにもなったりしている。




イギリスでは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年頃から「ペスト医師」への注目が集まり、現在トレンドになっていることから、中にはペスト医師の格好をして街をうろつく人も出てきていたという。

今回逮捕された「ペスト医師」もそんな人騒がせな人物だったようだ。今回のペスト医師はまだ若い人物で、スコットランド警察も本人の家を突き止めて厳重注意したと公式発表を行っている。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Halloween 2016 / kellyhogaboom

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る