『タモリ倶楽部』衝撃シーン!?サングラスが…

3月19日に放送された深夜バラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)にて司会者のタモリによる衝撃シーンが放送された。

この日の番組は「レッツ!バーチャ流浪 輝く!令和のVR動画大賞」と題し、近年リリースされた話題のVR(バーチャル・リアリティ)ソフトを紹介する企画を放送した。

「激走する競走馬に騎乗」「ブルーインパルスで超高速飛行」といったVRならではの映像ソフトから「田舎の親戚一同と晩ご飯体験」などの珍品まで多数紹介された。




だが、視聴者の間では大きな注目を集めたのは、VRソフトの内容より日常的にサングラスを着用しているタモリがどのようにVRゴーグルをかけるかという事であった。

   温厚タモリが激怒した瞬間

エントリーナンバー1番目の「激走する競走馬に騎乗」を観るときには既にゴーグルをかけた状態でタモリが登場がしたためにサングラスがどうなったのかはわからなかった。しかし、その後VR鑑賞が終わった場面を見た多くの視聴者の間でちょっとした騒ぎになったようだ。




なぜなら、ゴーグルを外したタモリはなんと、サングラスを着用したままだったからである。

つまりタモリは黒い視界のままVRを体験したわけだ。

果たしてキチンとVRを体験できたのか不明だが、最近のVRゴーグルはサングラス着用でも楽しめるということなのだろうか……真相はタモリにしかわからない?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像© cheetah photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る