ラッキーアイテムが家を燃やす!水晶玉による占いに用心?

   画像©Alexas_Fotos PIXABAY

冬の時期は空気が乾燥し、火災が発生しやすい気象となる。ストーブ等の家具を使う機会が増える事も相まって、火の用心の注意喚起される事が多い。そんな中、海外で意外なものから火事が発生した。

3月9日の午後4時頃、アメリカ・ウィスコンシン州デルトンにて、ある一般家庭から出火。幸い発見が早かったこともあり、被害は火元になったリビングルームのみで鎮火できたが、火災の原因になったのは意外なものだった。

一番燃えていたのはリビングルームのソファだったのだが、火種になるようなものは周囲になかった。しかし、近くに置かれていた、あるものがソファに火を点けてしまった事が判明した。




Crystal Ball Starts Fire at Town of Delton Home

Photos shared with consent of homeowner

On Monday, March 8, 2021, at…

Delton Fire Departmentさんの投稿 2021年3月9日火曜日

それは近くのテーブルの上に置かれていた大きなガラスの玉だった。

占い師が覗き込む玉を想像すると解りやすいだろうか。それが窓から差し込んだ日光を受け、レンズの原理で光を一点に集めてしまい、ソファを燃やしてしまったのだ。

消火にあたったデルトン消防署は「水晶や鏡、ガラス製の装飾品や瓶などは直射日光の当たらない、なおかつ燃えやすいものの近くに置かないようにしてください」と注意喚起を行っている。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る