ラジオ放送事故!無音状態が2連続…リスナー「何が起こった!」

3月11日放送、お昼の帯番組『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ 毎週月曜日~金曜日の13:00 – 15:30 )で音声が乱れるトラブルが発生した。

このトラブルが発生したのは、午後3時5分頃のことである。この日は2011年に発生した東日本大震災に関するニュースを報じ、東京の国立劇場で行われた政府主催の追悼式の様子などが中継された。




中継が終わり、放送はTBSラジオの報道部へと戻ったのだが、ここで約5秒ほど無音状態が続いた(ラジオ放送は10秒程度無音になると放送事故扱いとなる)。

   赤江アナ、生本番トチった!

無音状態の後、「たまむすび」のジングルが急きょ差し込まれ、番組MCの赤江から「ちょっと音声の乱れがあり失礼しました」とのお詫びが入ると、3時のコーナー『おもしろい大人』に移行した。




このとき、この日のゲストだった明治大学・文学部教授の齋藤孝氏(この日のテーマは渋沢栄一)を呼ぼうとしたところ、何故か斎藤氏からの返答がなく、しばらくの無音が続きた。すると再びジングルが放送されたのである。

その後、齋藤氏はスタジオで受け答えをしていたことから、どうやら無事に進行出来たようだが、ネット上には「放送事故二連発?」「どうしちゃったの?」といった心配する声が相次いでいた。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび|TBSラジオ公式ウェブページより

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る