頬かむりののっぺらぼう

ある山で男女が遊んでいた。

ひとしきり遊んだ後、帰ろうという事になった。

帰りにふと見ると、ほっかむりをした人がいる。「変質者かな」と小さな声で話しながら横を歩きかけた時、その人物が顔を上げた。

なんと、「のっぺらぼう」であった・・・。

【短編怪談朗読詰め合わせ51】妖怪にまつわる五つの話③【怖い話・不思議な話】

足を差し込んだら噛み付く「ガツ」
山から降りてくる「もっこ」と「むっこ」
「すなしろさま」
男の子を獲る「補陀落さま」

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)
画像Kilworth-Simmonds on VisualHunt.com / CC BY-SA




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る