『笑点』、木久扇師匠まさかの最先端ネタでネット沸き立つ

3月7日に放送された日本テレビ系の演芸バラエティ番組『笑点』の「大喜利」コーナーで林家木久扇が発した挨拶が話題になっている。

この日もいつものように黄色い着物を着た木久扇師匠。番組恒例の自己紹介で「ある時は『進撃の巨人』のリヴァイ、またある時は、じゅず……『呪術廻戦』の五条悟、またある時はYotubeの……なんだっけなぁ。木久扇です」と挨拶。




まさかの片岡千恵蔵、お馴染みの役柄『多羅尾伴内』の口上を真似た話題の漫画ネタで会場を沸かしていた。

とはいえ、トチらずにまともに言えたのは『進撃の巨人』のリヴァイ兵長のみだった。しかし、御年83歳の男性と考えたら、この若者文化へのアンテナの張り方は目を見張るものがあり、ネットでは「今、木久扇師匠が『呪術廻戦』と言ったぞ!?」と大いに盛り上がったようだ。




なお、木久扇師匠は自身のYoutubeチャンネル「KIKUKIN TV」でも『呪術廻戦』の五条悟をネタにしていて、五条悟のコスプレ(黒いマスクを目にかけただけ)で小噺をするという動画をアップしている。

ひょっとして、『呪術廻戦』って師匠のお気に入りのネタなのだろうか。

【人気沸騰あのキャラ登場】五○悟が桃太郎を話したら!?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『呪術廻戦 15 (ジャンプコミックス)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る