【衝撃映像】「くねくね」が実在!?人型UMAスキンウォーカー激写

近年アメリカを中心に、奇妙な未確認生物の目撃証言が相次いでいる。

それは「スキンウォーカー」という人型UMAで、毛皮もなにもない裸の人間のようだが、関節が異様にねじくれているなど「明らかにヒトではない何か」だという。

まるで人間ではないものが無理矢理人間の姿をとっているようにも見えるため、ネイティブアメリカンの伝説に登場する姿を変える化け物「スキンウォーカー」の名前で呼ばれるようになった。本来のスキンウォーカーはナバホ族など特定の部族に伝わっているもので、悪しき呪術師が動物の皮を被って姿を変えたものとも、色々な動物に姿を変える化け物とも言われており、スキンウォーカーが出る土地は呪われているという話も存在する。

そんなスキンウォーカーらしき生物の姿が動画に捉えられた!?という。




海外のあるユーザーがTikTokに投稿したもので、撮影場所や日時はまったくの不明。夜間、若者たちが夜行性の動物たちを探しにドライブに出かけた際に撮影されたという。動画には車の窓から見える夜の野山の様子が映し出されている。

@itz_louisvuitton

Scary 😧 #fypsounds#scared#night

♬ original sound – 𒊹OFF𒊹

しかし、撮影を行っていた助手席の男性が何かを感じ取り、運転しているもう一人に車を停めるように言う。

二人が車の中から背の高い藪の中を伺っていると、草の間から灰色の人影が姿を現す。それはまるで裸の人間のようなシルエットをしていたが、向こうも車に気がつくと急にゴムかなにかのように体をびよんと縦方向に伸ばし、こちらへ向かってこようとするのだ。よく見ると、伸びる一瞬に体が奇妙に細くなり、波打っているようにも見える。

残念ながら、動画はここで終わっているため、その後この生物がどうなったのかは解っていない。見ようによっては日本の都市伝説の「くねくね」のようにも見える動きだ。

いずれにせよ、動画が投稿されたという事は目撃者たちは無事に逃げることが出来たのは間違いないだろう。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©itz_louisvuitton / TikTok

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る